芸能人、エンタメ、政治、経済等の情報ニュースサイト

裏ニュースレポ

芸能人、エンタメ 炎上 事件、不祥事

土田晃之が一般人に逮捕案件の殺害予告「ぶっ殺しに行く」

更新日:

この男はワールドカップの日本勝利で少しテンションがおかしくなってしまっていたのだろうか。

笑い芸人の土田晃之が、ネット上の書き込みをした人間に対して「ぶち殺しにいく」と殺害予告と解釈できる発言を、あろうことかテレビでしてしまい、炎上している。

「マジでぶち○しに行くんでね。事務所が動くかもしれないから気をつけてね」伏字だが実際には直接表現している。物騒な表現である。

 

芸能人の家族

事の発端は、土田晃之の子供の写真をネット上で勝手に掲載されたことに遡る。

どうやら土田晃之が、子供を連れて、けやき坂46のコンサートに行ったらしいのだが、その時の様子をその場居合わせたファンに無断で撮影され、その後そのけやき坂46ファンが運営するホームページに、当然こちらも無断で掲載されてしまったという。

確かに子供の写真を拡散するのは御法度だ。

土田晃之としては、自身の写真はともかく、家族しかも子供の写真をネット上で拡散されたことがどうしても許せず、この「ぶち殺しに行く」という過激な発言に繋がってしまったようだ。

 

殺害予告はそんなつもりなくても逮捕

確かに子供の写真を載せられて怒るのは分かるが、殺すという発言も良くない。これではただの殺害予告だ。

本人にそのつもりはないのだろうが、定期的に書類送検や逮捕者を出しているネット上での殺害予告も、書き込んだ人間にそのつもりが無い事がほとんどだ。

それでも逮捕されてしまう。文言で判断することになるので、この土田晃之の発言は完全にアウトだ。

強気な発言を言ってはいるが、恐らく今は子供の写真を掲載した人間が、警察に通報しないか畏れて震えているのではないだろうか。

しかも実際にぶっ殺す覚悟なんてあるわけない。中学生じゃないんだから殺す気もないのに殺すなんて言わないほうがいい。

発言は「土田晃之 日曜のへそ」というラジオ番組だったらしいので、編集できず、そのまま電波に乗って視聴者の耳に入ってきてしまった。

 

事務所の力に頼る土田晃之

土田晃之は太田プロダクションに所属している。

確かに大手事務所だ。

個人の力で裁判上争う事になれば、とてもじゃないが太刀打ちできないだろう。

ただ芸能事務所の汚い部分が、散々世間で浸透してきているこのご時世に、事務所パワーを匂わせる土田晃之は最高にダサいし、時流を読む能力に欠けている。

気に食わないのは分かるし、子供の写真を載せるのは良くないのは同意する。ただ個人にやられたことなんだから個人の力で解決しろとも思う。事務所に頼るな。

こういう時に本音がでる。普段から大手事務所の威光を自覚しているのだろう。男としてはかっこ悪いし、そもそもぶっ殺すという発言をしてしまったことも悪手である。

結局今頃は事務所から怒られている可能性すらある。ただ土田が逮捕や書類送検されないように事務所が動いてくれる可能性はあるだろう。確かにそこは土田の言う通りかもしれない。

 

ネットの意見

ちゃんとした事務所なら殺す宣言の土田にこいつに警告でる

無断掲載は法的処置でいい

公然と殺害予告で反論かぁ。 警察は土田逮捕しないとダメ

逮捕まで行かなくてもしっかり対応しないとだめですよね。喧嘩の最中に警官が仲裁している場合は「ブチ◯すぞ!」とか多くの人が見ている前で言っても、特に問題にせず喧嘩両成敗で和解にさせたりしますけど

弁護士とこの話題話してたんですけど、まず公人である発言力のある芸能人が①殺す ②事務所が行く と発言しているのは写真撮影した個人が特定できていると考えられる前提なら、立派な犯罪だそうです笑。警察のやる気では逮捕案件らしい

無断掲載は良くないが、殺害予告は論外という意見がほとんどだった

 

実際の写真と今度の土田晃之

実際の写真は実は子供の顔は映っていないという話もある。

そして撮影者は土田晃之の子供をスタッフと勘違いし、アップロードしてしまったと言っているらしい。

(ただしそれは撮影者の言い訳かもしれないし、そもそも土田晃之だろうが勝手にアップロードする時点で常識はない)

どっちもどっちの残念な事件ではあるのだが、一般人側の行為は民事案件、土田晃之の発言は刑事案件という違いはある

個人的には土田晃之が過激な発言過ぎたを謝罪するのではないかと踏んでいる。とりあえず数日間様子を見ようと思う。

-芸能人、エンタメ, 炎上, 事件、不祥事

Copyright© 裏ニュースレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.