2ch5chまとめ 芸能人、エンタメ、政治経済について

2chニュースレポ

芸能人、エンタメ スポーツ

羽生結弦フィーバー!仙台市HPが2億アクセス数を超える【フィギュア】

更新日:

羽生結弦の人気が止まらない。

平昌オリンピックで史上初の冬季五輪2連覇を果たした羽生結弦が、地元仙台市でパレードを行ったのだが、この影響で仙台市のホームページのアクセス数が2億あくせすを越える事態にまでなった。(当記事はウソが含まれます)

 

2億アクセスの内訳

まず仙台市民が4400万、羽生結弦ファンが600万人、クマのプーさんのファンが9000万人、クマのプーさんが一人で1000万アクセス、羽生結弦が一人で500アクセス、残り8500アクセスは羽生善治と間違えて訪れた将棋ファンだという。

アクセス数を管理するgooglは、クマのプーさんによるアクセスをカウントするかどうか協議しているというが、動物愛護団体からの抗議を恐れ、今後は動物やお人形さんによるアクセスも平等にインデックスしていくと発表した。

なおこのアクセス過多により、仙台市のホームページは頻繁にサーバーダウンしてしまい、アクセスできない状態が続き仙台市民は激怒したという。

しかし事態を予測していた仙台市役所局員は、アクセス出来なかった人にはデータを転送させ、仙台市HPの代わりにハワイのHPが開くようしたため、事態はすぐに収束した。

 

2018年,アクセス数順位

10位 Wikipedia.org(米国)197.1万件
9位 Pinterest.com(米国)224.7万件
8位 Instagram.com(米国)352.2万件
7位 仙台市HP(日本)352.3万件
6位 Wordpress.org(米国)352.3万件
5位 Linkedin.com(米国)359.5万件
4位 Youtube.com(米国)531.4万件
3位 Google.com(米国)843.9万件
2位 Twitter.com(米国)1021.0万件
1位 Facebook.com(米国)1442.3万件

このような順位となった。

フェイスブックやツイッターの牙城は崩せなかったが、インスタグラム全体のアクセス数を上回る脅威の経済効果といなったようだ。

 

北京オリンピック

羽生結弦選手は国民栄誉賞も受賞しており、まさに完全無欠のアスリートの高見にまで達した。

当然次の2022年北京オリンピックも視野に入れており、史上初の3連覇目指し、既に練習を開始している。

自宅には数えきれない数のトロフィーやメダルが飾られており、オリンピック金メダルは計りで金の重さを測定された後リビングに、国民栄誉賞のトロフィーは醤油の隣におかれているという。

羽生選手の祖父などは、醤油と間違えて目玉焼きにトロフィーをかけようとするのだが、羽生結弦は「それがまたいい」として場所を変えるつもりはないという。

 

市政だよりも増刷

地元仙台市だけでなく、出身校である東北高校や、所属企業のANAでも羽生フィーバーは続いており、祝賀パレードを特集した市政だよりなどが各地で増刷されている。

写真は全部で5枚あり、

このような集まった観客の声援に笑顔で応える羽生選手や、仙台市の予算が増えたことにニンマリを笑顔を浮かべる羽生選手、仙台市のとなりにある山形県山形市がいまだにド田舎であることにニンマリと笑顔を浮かべる羽生選手の写真が掲載されている。

ファンの方は必見なので今すぐ仙台市に向かおう。新品でないと変な汚れなどがついているかもしれないので、オークションなどでの購入はやめておいたほうがいいだろう。

-芸能人、エンタメ, スポーツ

Copyright© 2chニュースレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.