芸能人、エンタメ、政治、経済等の情報ニュースサイト

裏ニュースレポ

事件、不祥事

高須院長の裏口入学発言の真相 撤回するも炎上し東京医科大にまで迷惑が

更新日:

高須クリニックの高須克弥院長(73)、自身が昭和大学医学部に入学した経緯について「僕も裏口入学だよ」と激白していたんですが、直後「あれば裏口ではありませんでした。勝手口です」と訂正。

更に当初の裏口入学のツイートは削除済みで、どうやら昭和大学など関係者に相当問い合わせがあったようで、迷惑をかけたと判断し、事態の収拾を図っているようです。

昭和大学学長からも、高須先生、自分は裏口入学でないと言ってくださいと頼まれ、今回の訂正発言に。

裏口ではなく勝手口だそうです。

東京医科大学の裏口入学事件に便乗して、ブラックジョークを言った高須先生でしたが、不完全燃焼で終わってしまいました。

↑ マツコデラックスではしゃぐ高須院長。彼女である西原理恵子さんからも怒られたんでしょうか。

 

ネットの反応

師医学生と医学部受験生の間では常識だから
その「常識」を「普通」に書いたら、一般人が騒いだんでむしろビックリした

私立の7割がたは、一般人の人から見れば紙一重の寄付金を納めての補欠入学ですから。
例えば200人募集で成績201番の子が落ちて、300番の子が補欠で入ることは普通にありますよ

騒ぐほどの事もない、「まあそうだよね」って感じの出来事でしかない
私大医学部はもちろん、その辺の公立高校の体育会系部活でも行われてること

 

高須院長が裏口入学と表現した理由

やった内容は実は問題にもなってないんですが、高須院長の言った「裏口入学」というワードだけが先行して炎上する事態に。

これは目立ちたかっただけでしょうね。

この方はもうお金じゃなくて、人にどう思われるか、どう目立つか、その事が行動の原動力になっていて、これまでの慈善活動などではうまくかみ合っていたんですが、ちょっとぶっ飛んだキャラクターをアピールするために裏口入学と表現してしまっただけです。

不良が親に食い逃げをしたと悪さ自慢をして、親がぶん殴って真相を聞いてみると、スーパーの試食で食べまくっていただけというようなしょうもないオチです。

世間の人はあまり高須院長に振り回されないように注意しましょう。適度にかまっていれば大金を日本や社会のために使ってくれる、決して悪い人間ではありません。

-事件、不祥事

Copyright© 裏ニュースレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.