芸能人、エンタメ、政治、経済等の情報ニュースサイト

裏ニュースレポ

芸能人、エンタメ ユーチューバー

草彅剛とヒカキンの違い 芸能人のyoutuber再生数が伸びない理由

投稿日:

最近は芸能人のyoutuberも増えてきましたが、思いのほか再生数やチャンネル登録者が伸びていません。

ヒカキンのチャンネル登録者数621万人に対し

天下のスマップ草なぎ剛は78万人。草なぎだけでなく、他の芸能人もyoutubeでは苦戦を強いられています。

なぜ芸能人はyoutubeで駄目なのか。

これはとても簡単な理由で、結論から言うと

①SEO、②既得権益、③視聴者層。この3つです。

内容が面白くないとか、そんなものは一切関係ないです。ヒカキンやらHikaruやらはじめしゃちょー等、大手ユーチューバーも面白くはないですし、そもそもyoutubeは実は面白さを競う場ではないです。

ではその辺の事について。

 

SEO

検索エンジンで、どれだけ上位に検索結果として表示させるか、というホームページやブログなどにおいては非常に重要な要素で、アクセス数に直結します。

youtubeでの動画投稿は、ホームページなどより施策の手段は減りますが、それでもやれることはあります。

ページのソース等を確認した限りでは、芸能人youtuberは、このSEOの意識がまるでない人がほとんどでした。テレビの世界にはないネット独特の概念なので、仕方ない面もありますが、youtubeを本格的にやるのであれば、SEOも意識しないと大手になることは難しいです。

 

検索順位は最も大切

検索順位が上位になれば、関連動画や特定のワードで検索した際1ページ目に表示されたりするわけです。

目的のyoutuberのワードを直接検索するユーザーなんてごくわずかで、大半の視聴者は、関連動画や何気なく表示された動画を再生するので、この検索順位という要素は、youtube動画においても最も大切といえます。

ただ草なぎ一人というより、事務所の人間と複数で運営していると思うので、事務所がちょっと無策すぎるかもしれません。。一般的にSEOはタレントの管理するべき仕事ではないです。

 

既得権益

超大手youtuber、更に男性となると、そのほとんどは古株です。

というのもyoutubeは初期に参入した方ほど圧倒的に有利なシステムで運営されているからです。

先ほど説明した、検索順位もでそうです。初期に参入して早々に一定数の固定客を掴んでしまえば、検索順位でも圧倒的に有利な状況となります。

要はスタートダッシュした連中が、利権をほぼ独占しているような状況です。

新規に参入する場合は、炎上芸をしたり、女性の武器を使ったりと何か分かりやすい一発芸がないと、超大手になることはかなり困難になります。

ただこの既得権益は芸能人であったときの固定ファンがいるので、参入時期の遅れを十分相殺できるかなと思ったんですが、テレビの視聴者層は中年、youtubeは子供が中心なので、思いのほか芸能人の固定客がついてきてくれませんでした。

 

視聴者層

先ほど少し触れたように、テレビは中年、youtubeは子供を中心にトレンドが動向しています。

ヒカキンやはじめしゃちょーの動画は面白くないといったのも、そこに起因していて、子供向けに動画を作らないといけないので、求められているのは面白さというより、どれだけプライドを捨てて、バカを演じられるか、そこにかかっています。

要は道化師を演じろってことです。

テレビもそういうけらいはありますが、テレビは中年向けなのでyoutubeよりは内容がまともです。

(中には理想を追い求め意味のある動画を投稿する方もいますが、大抵再生数は伸びませんし、youtubeでそんな事をやっても割に合わないです。)

芸能界に長くいた人間、まして草なぎ剛なんてトップだったわけですから、今更プライドを捨ててピエロを演じるなんてこと余程追い詰められないと、できるわけないです。

そして今の所は、まだ追い詰められていないのか、やはりまだ照れとプライドが足かせになって、ピエロになり切れていません。

 

まとめ

以上説明したようにテレビの副業でやっているうちは、ヒカキンら超大手に並ぶのは無理でしょうね。

何故ならテレビでのキャラクター像やイメージも守らなくてはいけないので、youtube仕様のピエロになり切るのもリスクが大きいです。

ただyoutubeとうまく付き合っているタレントたちもいます。

ロバート秋山

こちらはあるあるネタのヒロシ

彼らは大手というよりも、ある程度ターゲット層を狭め、動画の内容をややマニアックにする事で固定客を掴み、安定した再生数を稼ぐことに成功しています。

彼らのようにトップを目指すのではなく、2番手グループぐらいのyoutuberであれば、芸能界でのイメージを損なうことなく、両立できるはずです。

今日は芸能人youtuberがパっとしない理由について考えてみました。

-芸能人、エンタメ, ユーチューバー

Copyright© 裏ニュースレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.