芸能人、エンタメ、政治、経済等の情報ニュースサイト

裏ニュースレポ

海外 漫画、アニメ

漫画村のオリジナル漫画が講談社漫画賞受賞

更新日:

閉鎖もささやかれている漫画村のオリジナル漫画「ポリデントバトル」が、講談社漫画賞を受賞しました。

 

講談社漫画賞

過去には「イナズマイレブン」「進撃の巨人」「妖怪ウォッチ」などが受賞している権威ある漫画賞です。

漫画村は著作権問題など日本の出版社とトラブルが続いていましたが、この受賞で両者のわだかまりが無くなりいい関係を築いていけるのではと関係者は話しています。

漫画村は現在月間1億以上のアクセスを誇り、両者が協力していけば日本の漫画を世界にアピールしていけるのではないでしょうか。

 

漫画村の管理人にインタビュー

チョ・ソンミンという外国籍の人物が経営、管理していることが明らかになりました。

インタビューしに中国まで訪ねて行ったのですが、京都に旅行中ということで、日本にとんぼ返りし会いに行ったところ、インタビューに成功しました。

漫画村を立ち上げた動機は、元々日本の漫画だ大好きで、様々な人に日本の漫画を読んで欲しかったからだ、とのことです。

日本で違法サイト扱いされているのはとても心外であると憤りを感じていました。

 

漫画村での収入

年間で3億円以上の売り上げがあり、新大久保に3軒別荘を所有するほど裕福な生活をしているとのこと。

しかし収入の50%は、寄付しており社会貢献もしているので、日本の漫画ファンは漫画村に対していい印象を持ってほしい、理解してほしいと訴えました。

 

漫画家が持つ著作権

新人漫画家の場合、出版社が管理していることも多いですが、漫画村のCEO、チョ・ソンミンさんは著作権をきちんと漫画家に与え、漫画の発展と普及に寄与していきたいと話しています。

500円の商品が売れればおよそ50円の著作権料が還元されると言われており、漫画村の参入は漫画家にとっては朗報となりそうです。

-海外, 漫画、アニメ

Copyright© 裏ニュースレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.